イーモビネットについて About Us

私たちは、次世代モビリティやIoTなど先進テクノロジーと、人を中心にした「支え合い」の活動により地域における「移動」の課題に取り組む、熊本発のNPO法人です。

組織概要 Profiles

名称

NPO法人 イーモビネット
(英語表記:e-mobinet)

創立

2016年(平成28年)4月1日

設立

2017年(平成29年)10月26日  (NPO法人化)

代表理事

鶴岡 良一

九電テクノシステムズ株式会社 理事

本部

熊本県熊本市中央区水前寺1丁目2-11 カナルドゥ水前寺Ⅰ 104号

その他拠点

水前寺第二オフィス
熊本県熊本市中央区水前寺1丁目33-37

天草モビリティ・アドミニストレーションセンター(MAC天草)
(H30年開設予定)


 事業内容 Servives

地域活性化事業

次世代モビリティを利活用した、観光振興、まちづくり、医療・福祉・生活サービス並びに地域活性化事業普及啓発・人材育成事業

普及啓発・人材育成事業

次世代モビリティ普及のための政策提言、啓発活動、情報発信並びに人材育成事業研究開発・実証事業

研究開発・実証事業

次世代モビリティ並びに再生可能エネルギー関連の研究開発・実証に関する支援事業並びに受託事業企画・販売事業・その他

企画・販売事業・その他

次世代モビリティ等の販売・レンタル・リース事業並びに関連するレンタカー・カーシェアリング事業
その他「モビリティ」「エネルギー」に関する商品・システム・サービスの企画・販売事業


設立趣意 prospectus

人口減少、少子高齢化、雇用や産業の確保など、様々な課題を抱える地方にとって、安全・安心に暮らせるまちづくりや地域づくりのための、交通インフラの整備や確保は重要課題の一つです。

しかしながら、人口減少や産業の衰退などから、多くの地域で公共交通ネットワークの維持が困難になってきている一方、マイカーに依存せざるを得ない地方の状況もまた、高齢化が進む地域にとって大きな課題といえます。

そのようななか、「ドア・ツー・ドア」の利便性が最大のメリットである「クルマ」は、昨今のエレクトロニクス技術の進歩で大きく進化しており、近い将来、電気自動車や自動運転技術などがクルマの利便性を大きく変える可能性を秘めています。

私たちイーモビネットは、このような大きな変貌を遂げる「クルマ」を、単なるマイカーの代替として捉えるのではなく、「第三の公共交通インフラ・社会システム」として導入し活用する機会を創造することで、地域における安全・安心な移動手段の確保を実現します。

更にはこのような「モビリティ・サービス」のイノベーションを通じて、少子高齢化、環境エネルギー問題、観光交流人口の拡大など様々な課題を抱える地域の活性化に寄与するとともに、次世代モビリティを通じたまちづくりと、次世代を担う人づくりに貢献していきます。